お父さんの子どもを想う気持ちって、すごく深いと感じる出来事がありました。

ひょんなことから知り合ったお父さんのお話です。

そのお父さんは、娘のサッカーの試合の応援のために山梨に来ていました。なんと娘さんが関東高等学校女子サッカー大会に出場するというのです。娘がサッカーをはじめてから、お父さん自身もサッカーをはじめ、娘さんの成長を間近で応援してきました。30歳を過ぎてからはじめたので、思うように身体がついていかず、足の腱を切ってしまったり、腕の骨を折ってしまったりしたけど、近くでずっと支え続けてきました。そんな素敵なお父さんを、そして強い絆で結ばれた娘さんを応援したくて、押原公園に湘南学院高校の応援に行きました。その日はすごくいい天気で、まさにサッカー日和。お父さんの娘さんのいる湘南学院高校は決勝戦まで見事に勝ち進んできました。試合は対戦相手である村田女子高校が優勢に試合をはこびましたが、両チームともフェアプレーで、見ごたえのある素晴らしい試合でした。残念ながらお父さんの娘さんのいる湘南学院高校は、負けてしまいましたが、選手たちは、プレイはもちろんサイドラインぎりぎりまで一生懸命ボールを追いかけ、見ていてすごく気持ちがいい素敵な試合でした。

選手たちに負けないほど真っ黒になって応援しているお父さんとはじめ保護者の方々。試合なので、勝ち負けはすごく重要ですが、私はこの大事な試合までの努力や支え合いといったものを間近で感じることができ、すごく感動しました。

ありがとうございました!湘南学院高校の選手や保護者の方々!

 

そして、山梨代表の日本航空も力強い試合で見事3位で全国大会出場です!!

スポーツは見て応援することで、ワクワクし、ドキドキし、感動することを実感しました。

今日は日本代表の試合です。選手達に届くように精一杯応援します。

コメントは利用できません。