北杜高校ギター部が全国学校ギター合奏コンクールで最優秀賞を受賞しました!!!
ついに全国で最も素晴らしい音色で感動させた学校になったんです!
この結果に感動し感嘆しましたが、もっと驚嘆のは、多くの生徒が高校になって初めてギターを手にした人が多いのに、3年間の練習で日本一人の心に音を届けるギタリストになったことです。
素晴らしい指導者に質の高い指導というものもありますが、それ以上に生徒がどういう曲にしたいのか、どういう音色を出したいのかという意識をみんなが持ち、パートごとに意見交換をして、考えて工夫して、よりよいい音楽を作り上げていることに感動しました。
じぶんで問題点を考え、それを解決する方法を考え、みんなで意見を出し合い、様々な意見を取り入れ日々成長し、一人ではなくチームで素晴らしいものを作り上げていく。
これって、社会に出から一番大切な力だと思います。彼ら彼女らは今ももっと素晴らしい音楽ができると信じ日々進歩しています。
こんなかっこよく素晴らしいチームを音楽や芸術、勉強や趣味など多くの分野でたくさん作って行けたら、きっと世界一元気で輝く学生の国になるんじゃないかなって思います。
相手のことを思いやれる日本だからこそ、そこにじぶんを出し、問題解決する方法さえ取り入れることができれば、チーム力は世界一になると信じています。
北杜高校ギター部のように、強くて楽しくてワクワクするチームをつくり、生き生きしている国日本をみんなで作っていきましょう!

コメントは利用できません。