子どもって、

「すごい!」

「可能性が無限にある!!」

って感じることがありますが、小学生ってすごい!と感じた今日の授業についてお話します。

戦闘機が大好きで、いつも戦闘機のマンガ本を楽しく読んでいるY君。そこで、もしY君が自分で考えたシナリオで話が進んだら、もっと面白いのではないかと、自分でストーリーを考え、自分で絵を書いたり写真を撮ったりして、マンガを作ってみることにしました。

するとY君は、次から次へとストーリーを考えていきます。そしてそのストーリーを表現するために、時には家にあるプラモデルを撮影し、時には必要な絵を書き、それを写真に撮って加工しました。表紙を作り、帯も作り、裏にはバーコードも書き、手作り感満載ですが、本物に限りなく近づけたマンガを作り上げたのです。バーコードは49が日本を表すといった情報を自分で調べ、より本物に近づけた表記にしました。第一巻は7ページですが、全てが手作りで、本体だけでなく表紙や帯までつくる本格派。全部で十巻にするという計画性。

笑顔で作るY君を見ていて、すごく嬉しく、そしてたくましく思いました。

これからもたくさんのことを経験してもらい、好奇心と自信と兼ね備えたスーパー小学生になってもらえるようにサポートしていきます。

*****

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 12月 17日
    トラックバック:モンクレール アウトレット
コメントは利用できません。