嬉しい瞬間って突如やってくるものですね。

すごく元気があり性格もいいのですが、勉強となるとちょっと控えめなM君にすごいことが起こったのです。

それは…

『M君が学校の数学の授業で手を挙げて答えた!』

と満面の笑顔でお母さんから報告があったのです。M君は今まで学校で一度も手をあげたことがなかったみたいなのですが、なんと数学の授業で手をあげて問題を解いたというのです。M君はわからないといいながらも、投げ出したり、諦めたりすることなく、ずっと一緒に復習を交えながら予習をしてきました。そして、解けるようになった自信を胸に、勇気をもって手を挙げたんだと思います。その結果、先生からも両親からも褒められ、友達から尊敬され、さらに自信をつけることができました。

こんなに嬉しいことが他にあるでしょうか?苦手としていた科目を自分の力で乗り越え、自信につなげ、好きな科目に変え、最高の笑顔で問題集を開くM君!

勉強は嫌いという人は多いと思いますが、人は必ず乗り越えることができると、M君とお母さんの笑顔から実感しました。そして、乗り越えたときの、『あの笑顔』はくせになります。だから、みんなを自信に溢れた笑顔をみせれる人になるように、これからも全力でサポートしていきます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 12月 16日
    トラックバック:モンクレール ダウン
コメントは利用できません。